FC2ブログ
MMOのプレイ日記です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 再生
2009年08月23日 (日) | 編集 |
力が戻ってくる。
忘れてた力。
いや、使わなかった力。

急速に再生がはじまる。

否、これは進化だ。
成長する自分を感じる。

やはり否、これは再生だ。
理想が現実になるような感覚。

想い描いていた自分ではない。
だがこれはまぎれもない自分。

だがこれは予定の外。
予め定めていたよりもとても大きい力。

なんでもできる。

笑いが止まらない。
でもその笑いすら止められる。
笑いが止まらないようにも止まるようにもできる。

でもこれは当たり前のこと。
できるということに気付くか気付かないか。
ただそれだけのこと。

ここでひとつ決めなければならない。
できるということは理解した。

次。

やるか、やらないか。

残されたのは常にこの2択。

やらなければならないということの楽さを知る。

できるということを知れば、
後は背負うか背負わないかだけ。




今さら気付いたなんて嘘だ。
ずっと知ってたんだ。
このこと。
だから背負わなかった。

逃げてたんだ。
僕なら逃げられるから。

そして、逃げてもよかったんだ僕は。

レールの上を歩き続けてきたわけじゃないんだ。
そこにレールがあって。
僕がいて。
どうすんだ。

歩く?走る?
自転車に乗ってみようか。
ん?レールだから電車になってみるか。
いや、車でレールを横目に走るのもいいな。

笑える話だ。
自分のその姿を知らなかったんだから。

なにいってんだよお前って話。

だってお前、
空、飛んでんじゃん。

レールとかたまたま見えてただけ。
そもそもお前のためのものじゃないわけ。

お前がずっと進んでたの、
レールの上ってかレールの上空なわけ。
お?わかる?



わかるよ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。