FC2ブログ
MMOのプレイ日記です。
 あにをた。
2008年05月30日 (金) | 編集 |
前回がアニメの話だったので、
ついでに今回もあにをた的な話を。

まずはじめに。
日本のアニメ、漫画は世界一です。
もちろん技術も、
そしてなにより内容がです。

革新的だったのは、
なにより単ヒロイックなものを逸脱したことです。
かなり古いものでいうならはだしのゲンなんかがそうでしょう。

もともとアニメはTVというものを通すので、教育的な意味合いが含まれていました。
そこには人道的な、道徳的な、何かがあることが条件でした。
これによって原作の漫画、本の趣旨が曲げられた例もあります。
というかほとんどそうです。

今のアニメが大人にとって評価されない理由はどこにあるのか。
そこに道徳が不足しているからです。

しかし、その道徳が不足してるアニメは、
今もなお教育的な意味合いを失っていることがありません。
ここに教育という言葉にかなりの語弊があるかもしれません。
ここでいう教育は敢えて新しい言葉をつかってキャリア教育とでもいっておきましょう。
「ひぐらしの鳴○頃に」なんかがいい例でしょう。
見た人はわかると思いますが、たしかに道徳的な部分が欠落してたといえますが、
明らかに教育的意味合いは失われていなかったと思います。

戦闘シーンや、おつぱいが揺れるサービスカットを重要視しろというのではありません。
たしかにそこにはアニメがもつ空想的な何かがあって、
もちろんそれも面白い理由のひとつであります。

今のアニメの大半は本と同じで作者の意を知ろうとする姿勢が必要です。
この姿勢があるかないかで評価はまさに左右に割れます。
逆に、その意を自分ながらにでさえ汲み取ることができなければ、そのアニメを見たとは言えません。
「エヴァ○ゲリオン」なんかがいい例です。
この話はただロボットが怪物をやっつける話ではなかったはずです。

今、日本がやるべきことはなにか。
それは自国のアニメ、漫画を認めることです。

今なにが起きてるかを簡単に説明すると、
「昔と違って」素晴らしい作品ができているのに、それを認めようとしない。
それどころか認めている人間を倒錯している人間とひとまとめにしている。
その状況下で世界にこの業界が進出し、
曲りなりにもその評価がではじめている。

いい作品であれば当然いい評価がでます。
ごく当たり前のことです。
しかし、この評価するという立場を今奪われようとしています。
そう外国人に。

ヲタクというのは片仮名語ですが、本来日本語です。
その道に通じている人に話しかけ辛いため、
「御宅」と声をかけていたのが語源とされています。

残念ながらこの日本語はカタカナ化され、さらにはイメージが悪いものとして定着してしまってます。
本当はチャンスでした。SUSIに並ぶ日本語として評価されるチャンスでした。
しかしこうなってしまっては仕方ありません。

新しい日本語を作るしかありません。
たとえば小説とライトノベルのような、そういう区切りをつける日本語が必要です。

もしもこの言葉が、外来語であったならば、
残念です。
新しい表現さえも、また支配される時代が続くことになりましょう。
自分は国語に通じてるわけではないので、
残念ながらいい言葉がみつかりません。

難しいのはこの言葉が浸透しなければならないということ。
2chでスレが伸びたり、言葉がはやったりしたら浸透もはやいかもしれませんが、
いわゆる偉い人による発言がもっとも早いでしょう。
あそーさんなんかはちょっとしたチャンスでした。
しかしボロをつつかれ・・・
個人的には集票の仕方もまずかったと思います。
ヲタクと手をとりあって、ではまずすぎますw
やりたい事をやるのと票を集めるのは違うことで、
なにより大事なのは当選したという結果でしょうから、
選挙活動についてたらたら文句はいいませんが・・・

まぁなんだ。
誰か新しい日本語つくれw
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
ヲタクは褒め言葉です
私は言われたくないけどw
2008/05/30(金) 17:33:17 | URL | いも #-[ 編集]
>いも
僕もヲタクていわれるほどどれも詳しくないしの(´ρ` )
2008/06/01(日) 06:26:55 | URL | ぬこ、 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
道徳 をサーチエンジンで検索し情報を集めてみると…
2008/05/30(金) 12:26:40 | おまとめブログサーチ