FC2ブログ
MMOのプレイ日記です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 我が家
2008年04月13日 (日) | 編集 |
教科書で昔かってあったはずのものがあったので、
ちょっと実家のほうにとりにかえってきました。

たった2週間ぶりだったけど、随分懐かしく感じました。
居間は僕のPCがおいてあったスペースがなくなり、
なんとも広々とした落ち着いた空間に。

ふと小学生だったころを思い出した。
こんな広々と感じるような居間。
友達を家によくよんだっけ。
当時自転車が乗れなかったので、
他の友達の家に遊びにいくことはあんまりなかった。

久々に「楽しかった頃」を思い出した。
僕がいつも思い出すことといえば、
ピアノの練習をなかなかしなくて叩かれて吐いたこととか、
箸なげられて過呼吸になってアーアーなったとか、
無理やりつれてかれた塾のテスト中にゲロ吐いたとか、
薬を20錠くらい飲んでそのまま気失ったこととか、
大事にしてたハムスターを犬にかじられたこととか、
そんな事ばっかだった。

今になって思うのは、
僕はあまりいい受け止め方をできなかったが、
決して両親は悪い態度で接するつもりなんていうのはなかったんだなと。
誰も悪くなんてなかった。
親も、僕も、周りも。
ただこうなってしまった。それだけ。

いつの間にか僕のほうが一家の癌になってしまって、
あー申し訳なかったなと思う。
僕のスペースがない家はこんなにも綺麗なものかと驚いた。
母はカルチャースクールに通い始めるそうで、
父は相変わらず平家物語の和訳にいそしんでる。
もうおわるらしく、次の題材も決まっているそうだ。
一人暮らしってのはほんとにいい選択肢を拾えたなと思う。
うちに金がなかったら勿論そんなことできないし、
そこんとこは感謝の極みである。

鬱な感じの文章になってしまったが、
そろそろバイトを探そうかなとか思う。
1年半ぶり・・・くらいかな?
幸い働いたら負けかなと思ってるわけじゃなく、
それなりに労働意欲はあるもので・・・

こうみえて誰とでも友達になれるタイプ(笑)なので、
バイト先でのーには特に不安はない。
ただこう縁をある日突然にブツっときってしまう癖があるので、
それだけが悩み。

というかね、こういう記事が増えるのはね。
まじでいいゲームがないよorz
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。