FC2ブログ
MMOのプレイ日記です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 最近のMMOの個人的評価等。
2008年03月22日 (土) | 編集 |
勝手に評価してみる。

まずは番外編。
「グラナド・エスパダ」
最近のMMOではないのだがかわったシステムなのでちょっと紹介。
別にアップデートのメルマガがきたとかじゃない。うん。
3人同時に動かすというめずらしいタイプ。
ヒールが自動でされることや、放置狩りが可能なのは斬新。
画像はとてもとても綺麗で飽きない。
ただ放置狩りが可能ということでBOTは蔓延気味。
とはいっても普通に進めるし、夜中放置狩りできる場所もあいてる。
なんで辞めたのかと聞かれると、んーと答えに困る作品。
プロフには書いてないが40LV近くまではやった。
・正式サービスからかなりたってる

ここから最近のMMO。
「ドルアーガの塔」
GB番のドルアーガの塔がついにMMOに。
とはいっても運営はゴンゾロッソ様という不安要素がまずひとつ。
あんの定Oβ初日から数日のメンテという神対応。
内容はというと、爽快間にとても欠けている。
攻撃速度が鬼のように遅い&グラがかなり古い。
ステータスは振り分け形式で、
戦士型であると序盤(Lv1)からミスがでるというストレスフルな結果に。
HPバーのできがいいだけに残念なものがある。
・Oβ中

「龍虎の里」
SSみるかぎりなんじゃこりゃとおもっていた作品だが、
やってみると画質はそこそこ。
というのも水墨画タッチでえがかれた背景やMOBが売りなのである。
ところが序盤のMOBのデザイン、色彩に激しい違和感があり、折角の水墨画タッチが台無し。
背景だけをみると見事に水墨画タッチを3Dにおこしており、なかなか味がある。
スキルのヒットエフェクトも水墨画タッチで、移動指定すると墨が落ちたような点もでる。
あえてヒットエフェクトとしたのは、スキル自体のエフェクトはかなり質がひくくおもえる。
というより水墨画タッチに合っていない。
キャラクター自体は水墨画タッチとはすこし違うこともあってそれも残念。
僕は水墨画タッチのエフェ、背景はとても気に入ったのでとても残念。
あえてドルアーガの塔でHPバーにふれたのは、
このゲームのHPバーのデザインはそれこそファミコンを彷彿とさせる。
日本に向けていろいろリメイクしたらしいがそれにしては・・・・というのが感想である。
PvPに関しては、みたところ将来的に50vs50の人数制限物の戦争があるようだ。
多ければ戦争はおもしろいわけじゃないのでなかなか期待できるかもしれない。
・Oβ中

「パンドラサーガ」
これも最近のでいいだろう。
運営はゴンゾロッソ様。
どうやら国産のMMOらしく人気は高め。
チョンゲのような爽快感はまったくない。
Pv重視の作品であるが、Pv重視であるならばFEZで満足という人が多く正直微妙。
僕もその中の一人。Pv重視にしてはレベリングにだるさが残る。
ムービーがところどころではいったりして、さながらFFをやっているような感じ。
バックステップを使用後そのままうごくとキャラが歩かないですべるであるとか、
細かいバグがのこっているのも残念なところ。
はじめるならば将来なんにするにしろまずWIZから。あとは自分でしらべてください。
人間以外のなにか、エルフであるとかダークエルフであるとか、
そいうのが好きな人にはたまらないキャラが多い。
・正式サービス中。

「Soul of Uitimate natioN」
通称SUN。
Cβ中からOβのようなできをみせていた作品。
というのも日本でのサービス開始はコンテンツが揃ってからと暖めていたらしい。
それだけにバグも少なく、とても快適。
画像はかなりよく、NPCが英語のフルヴォイスという無駄な力が注がれている。
レベリングは基本的にミッション形式のダンジョンで行う。
フィールドでPTをくんだほうがうまいという話もあるが、
まぁそうなんだがいかんせん混んでるので実際はミッション形式でのレベリングが基本となる。
ミッションMAPでは取得アイテムが全員に同じものが配られるという斬新なシステムがとられている。
将来的にはPvPにも力をいれていくようだが、
バランスは今のところまったく不明。
MP回復薬の概念がなく、WIZ役はMPがしょっちゅう枯れてしまうのも特徴のひとつ。
尚、性別は職によって固定。これは残念な仕様である。
・24日からOβ予定

「三国志群英伝」
ファミコンのゲームをそのままMMOにしたもの(嘘
でもそういわれても納得のいく出来。
画質に我慢できるなら面白い要素もあるのかもしれない。
やとった兵士をレベリングする要素が売りらしいので、
ファーレントゥーガなんかのオフゲーが好きだった人にはお勧めかもしれない。
サービス終了してしまわないかちょっと不安。
自分はちょっとやりました。
・正式サービス中

「三国志豪傑伝」
やってません。
ですが、ファーストキャラはLv21からという斬新なシステムがとられることになった。
このLv中盤からってのはやってそうでどこもやってない(多分)システム。
個人的にはこのシステムは非常にいいとおもう。
特色がなるべく早くでたほうがいろいろと楽しめるし。
たとえばアサシン職なのに最初はハイドがないとか、ハイドからの一撃がないとか、
回避職なのにぜんぜん避けない、壁職なのにもろい等の、
序盤のうっとおしさがなくなるというのは新規参入にもかなりいいのではないだろうか。
・多分正式サービス中

「ドデカオンライン」
やや時代遅れ感がある中華風?MMO。
ドデカシステム(※要公式閲覧)により経験値&ドロップが40倍近くにもなるというもの。
天道でいうボーナス経験値が、うぉぃ!!みたいなかんじになったといったところ。
ムービーをみる限りは画質はそれなり。
ただ色が明るめなのが残念。個人的な趣味もあるが、こういうのはやや暗めのほうが映える。
職によって性別が固定されており、女性キャラは隠密だけということだ。
十二○天よりは期待できそう。
・27日からOβ予定

「九龍争覇」
実は個人的には評価がなかなか高かったりする。
というのも自分は結構な中国フェチなのだ。
特徴はというと、様々な攻撃の型が忠実に再現されているということ。
シルクロードでいうエンチャントのような概念で攻撃型を仕様する。
型の数がとにかく豊富であきさせない。
それが駄目という人もいるが、技名がドーンとでるのも特徴のひとつ。
攻撃技にはいわゆる型と一撃必殺の2種類があり、
一撃必殺型の技をしようするとばばーんと文字がでる。
しかしざんねんながら一撃ではない。
入門する門派にもよるが、防具が全般的にダサいのが残念なところ。
カンフー映画や少林寺、中国拳法なんか好きだーとかいう人にはおすすめ。
途中までやったかんじではPTプレイする場面はあまりなさそうだ。基本ソロゲーぽい。
・正式サービス中
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
いよいよ明日ですねっ
まぁ、ある程度やってみますよ
開始2時間前から登録できるとか重くなりそうな予感
2008/03/23(日) 23:06:58 | URL | ぺろ #JalddpaA[ 編集]
>ぺろさん
どなたかわかりませんが(ぁ
ゲフンゲフン・・・
パワーレベリングしたいなら少しは手伝うから声かけてねー。
多分メインキャラは「ねぎぬこ」
2008/03/24(月) 01:43:41 | URL | ぬこ、 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。