FC2ブログ
MMOのプレイ日記です。
 FEZの短スカ目的でくるひとへ。
2007年10月30日 (火) | 編集 |
アクセス解析つけてみたら、圧倒的に短スカ関連が多かったので・・・

最近はあまりFEZに手だしてないので記事もかいてません。
ということで、

右側にある「カテゴリー」の部分から

「短スカ考察」

の部分をお読みいただければ幸いです。

動画は一本だけ、

「カテゴリー」の「動画」の部分にステ6にUPしてあります。
よかったらご覧ください。

短スカの動画はまたとってもいいとおもってるんですが、
前つかってた動画撮影ソフト(?)みたいなのがどっかいって、
とれないのです(´ρ` )

希望がかなうかはわかりませんが、
○○のMAPの動画がいいとか、実はパニの動画がみたいとか、
なんか色々あればなるべく考慮しますー。
スポンサーサイト




 両手ヲリでキルをとる。
2007年10月23日 (火) | 編集 |
シルクが大型メンテで暇なため、FEZの考察をかくことにした。

両手ヲリの役割といえばダメージディラーだが、
それ以上にキルゲッターなのである。

どんなけダメージをあたえても、殺しきれなければ意味がない。
というわけで両手でどうやってキルをとるのか。

①ストスマでキルをとる。
これはもっとも代表的なとりかた。
両手しかできないことのひとつ。
ステップする相手の硬直にあわせてうつのに慣れよう。
最低限、ストスマスマは、ヒット確認してからスマをうてるようにすべし。
この時重要なのはある程度無理をすること。
これがヲリとして大事である。
エンダーペインがついてるヲリは、ステップでこかされることがなく、
敵地からの生還率が一番高い職である。

②ブーンでキルをとる。
ブーンは実は弾速が非常にはやく、隠れた厨スキルである。
なかなかステップしてストスマがきめれない相手に出す。
応用技として、ストスマブーンがある。
ストスマで距離をつめてブーンでなぐる。
逃げる一方の相手にはよくつかう。
スタンに対してブーンするのも実は○
相手がバッシュされたからといって飛びこんでいくと、
そこには火皿が待ち構えてることが多い。
うかうかそこに飛び込むくらいなら、
遠くからブーンしてるほうがよい。
実際僕も、スタンにブーン連射でキルとることが多い。

③スマッシュでキルをとる。
スマッシュは消費PWの関係でもっとも多用する。
隙もすくなので、近接同士の戦いの時にけん制として非常に有効。
発生もはやいので、意外と追いかけてる相手にもあたったりする。
のけぞる相手に対しては、一度はいるとずっとヲリのターンなので、
だいたいは初撃はこれで様子をみるべき。
相手のHPが少ないときはたとえPwがあまっていようとコレを選択すべし。
クランブルには見てからあてることが可能。
ウェイブもある程度予測してればあたることが多い。
吹き飛ばされながらキルをとることはしばしばある。

④ヘビスマでキルをとる。
これがまさに両手といった技だが、
この技でキルをとるのはじつはむずかしい。
基本はスタンされたやつへのボッコにつかう。
しかし、折角エンダーがつかえるヲリなのだから、
ぜひともその特性を活かしてほしい。
相手の突撃にあわせて、自分は前にでるということを覚えると世界がかわる。
相手は前にでたあとはかならず後ろにさがるのである。
その後ろにさがるときこそが、
残りPwもすくなく、HPも当然すくないはず。
まさにキルチャンスなのである。
ヘビスマは硬直がながいといえど、
すれ違うとなると、すれ違いざまに2回あてるチャンスができる。
このチャンスをものにして是非キルをとってほしい。

余談だがヘビスマというのは〆技としての意味のほうが強い。
スマシュでけずってヘビスマで〆るのが正しい使い方だとおもう。
ヘビスマはとっておきであって、
ヘビスマのみで戦うのは決して得策ではないとおもう。

⑤ベヒモス ヘビスマでキルをとる。
文句なしの両手最大火力。
凍ってる弓にはかならず反応したい。
アムブレをいれてくるスカの対応だが、
スカした瞬間に地面指定のベヒモスを置くと○
ベヒモスのほうがヘビスマより範囲があるが、
実はベヒモスがあたったあと、一歩前進できる余裕がある。
必ずヒット確認をしてもらいたい。

⑥ドラゴンテイルでキルをとる。
両手の厨技。
キルをとりたいひとはこれは乱用すべき。
といってもつっこんでつかえというわけではなく、
残り1DOTの敵に対する技としてである。
多段技のため、優先度が高く高確率でキルがとれる。
そしてなにより厨性能なのは、すべての可能性をカバーしてるということ。
ステップ、起き上がり無敵攻撃、無敵時間に歩き→ステップ
すべてにおいて、ドラテをおいとくだけで解決する。
消費Pwが60とかなり多き目なのでPW管理に注意。

⑦クランブルでキルをとる。
使うひとはすくないが、
クランブルはかなり攻めにも有効な技。
かなり広範囲の遠距離攻撃である。
おいつけそうでおいつけないときも是非ともこれを。
こかしてしまうことができれば、一気に0距離にせまることができ、
後続の味方と挟むなり、両手ならでわの2択をせまっていくなど、
一気に有利な状況になる。
もちろんキルをとる技としても○
発生もはやく、ダメージも3桁はでるのでかなりの良技。



 シャイヤやってみた③
2007年10月23日 (火) | 編集 |
今日は、
幸運極振りハンターとペイガンをやってみた。

まずハンターは、
はっきりいって力極よりも幸運極のほうがよい。
さして攻撃力に差はないし、
なによりクリのダメージがでかく、
祝福時の恩恵がでかすぎる。

あとはお好みで敏捷にふっていくのもありか。
必中スキル頼みの極振りでも構わないだろうが、
必中スキルは10分に一回の30秒程度のため、
過疎ると終わる・・・/(^o^)\

次、ペイガン。
やってみて、まずLV1からの狩りやすさに驚き。
普通に火力もあってもろすぎることもなく強い。

戦争にはまだだしてないけど、
こりゃ普通に強そう。

課金アイテムで体力UPのをつかうと、
普通にハンター一人の力では殺せないので、
ただの課金ゲーか。

今でこそみんな簡単に死んだりしてるが、
課金の体力UPやLVUP、防具UPなんかしてくると
WIZであれ一人ではなかなか殺すことができず、
延々こう着状態とかいうつまんNEEEEEEなことになりそう。

運営には悪いが、
このゲーム、少々過疎気味のほうが面白そうである。

似てるゲームといえば天道オンライン。
当時のスペックが足りなくてやめてしまったが、
人が多すぎず、なかなかお気に入りのゲームだった。

明日からはシルク7級以降実装なので、
シャイヤはしばらくおあずけになりそう(´ρ` )


 シャイヤやってみた②
2007年10月21日 (日) | 編集 |
とりあえずPvPに参加してみようということで育ててみた。

やったのはハンター。
最初は武器をジャベリンにして、
力と敏捷と幸運のバランス振り。

感想としては対人での命中が低く、
ジャベリンの技の出も遅いためキルがとりにくげ。

攻撃速度UPのスキルをとればなんとかなるのかもしれない。

そうこうしてるうちに、全チャで
力極ハンター最強説がながれたためつくってみることに。

今回は武器を弓にし、もちろん力極。
感想としてはとても狩りがスムーズ。

PvPはというと、かなり命中率が低い。
100%命中するスキルを多用しなければならなかった。
でもキルは初回よりもとりやすかった。

次にためしてみたいのは、幸運全振りハンター。
幸運に振ることにより、クリ率UPだけでなく、
射撃攻撃力、そして特徴的なのが、クリ時のダメージUP。
クリ=単純に2倍ではないらしい。

全チャによると、祝福時はクリ率90%程度の体感だという。
ということはクリ率の上限はないようなので極振りもありか・・・

最近シルクのPTがあまりにも少ないので若干浮気気味だが、
23日についにシルクも7級以降実装である。
どっちに力いれるか悩ましいもんです(´ρ` )
きっとどっちにも力いれるだろうけど/(^o^)\



 シャイヤやってみた。
2007年10月20日 (土) | 編集 |
シャイヤのCβにあたっていたのでやってみた。

ウォリアー、ハンター、アサシンをやってみた。

率直な感想としてきっとWIZゲー。

アサシンは1vs1なら強そうだが、
多対多になると、範囲魔法やウォリにぼっこされそう。
アサシンらしくするなら攻撃力や敏捷をあげるべきだが、
体力もしっかりふって気絶技をうまくつかってヲリと連携するのが求められそう。

ウォリはなんというかとてもウォリらしい。
クリ率UPのスキルがあり、
突進技もあって、LVが高くなるほど脅威になる感じ。

ディフェンダーはやってないが、
やっぱりLVが高くなると脅威になる感じ。
動きとめる技が多いので、仲間がいれば要になる・・・はず。
ただ近接職だが突進技もハイドもないため、近づくのに一苦労。

ハンターは、防御無視技があっていいかんじ。
射程も思いのほかながく、かなりうざそう。
ただ命中率が思いのほか低めでソロ狩りしにくい。

WIZ・・・しらん

ヒーラー、多分かなり強い。
ヒーラーだからといって攻撃できないわけじゃなく、
普通に魔法もあって、ハイドもあばくことができて優秀。
PTにも誘われやすいだろうしTUEEEもできるしいいかもしれない。

総じて思うのは体力に振るか振らないか。
ステ振りがちょっとなやましい感がある。

ゲームとしてはとても面白そうでちょっと期待してしまう。




 ウォーロックをやってみた。
2007年10月17日 (水) | 編集 |
今メインのやつは、バド以外にウォーロックもとってます。
ということでウォーロックでPTに参加してみました。

PTにヲロクというと、
えー火力ねーよヲロクとか
そういうイメージがありますが、
そのとおりです。ヲロクには火力はさほどありません。

ここでヲロクの特性はなにかというと、
まず攻撃が持続攻撃であること。
そしてそれの延長の特性として、
武器を持ち替えてもその効果は継続し、
持ち替え後の武器の魔法攻撃力が適応されるということ。

つぎに、状態異常技の豊富さ。
火力であるWIZは、鈍化、火傷、凍傷、凍結が可能なのに対し、
ヲロクは凍傷凍結は無理ですが、毒、出血もかけることができます。
さらに注目されるのは、いわゆるデバフ。
腐敗、衰弱、分裂、無力などといったものです。

そしてこれも特性だといえるのではないでしょうか、
盾持ちであるということ。

ということで以上を踏まえて、力士PTに参加してみた。

盾持ち&知バラなので、
とりあえず立ち位置はクレの真横にしてみた。

当然のことまずクレにはスクリームマスクをかける。

やることは、PTMOBに対するデバフが中心。
一応吸血から疾病状態にし、衰弱、分裂とかけ、
継続魔法を2つかけてつぎのPTMOBをさがすというながれ。
結構これだけで忙しい。
衰弱と分裂のRANKがMOBに対して充分なら吸血ははぶいてもよさげ。

同時に一応微力ながら火力のシャドウアタッカーを使用。
マウススロットにいれておくのがよいのではないかと個人的には思う。

WIZにいってしまいそうなMOBはすばやくたげってスタンをかける。
スリープだと一撃で動きだすのでスタンがやはり推奨か。

まぁこれでどれだけの火力なのかというと、
350の持続ダメージが2個とシャドウアタッカーの分500くらいが2秒ごとにあたるかんじ。
1200が2秒毎に2~3体にあたる。ということかな。
ということでヲロの火力はしょぼしょぼです。

さて、ヲロは火力ではないということで、
逆にサポーターとして見てみるとどうか。

衰弱と分裂ってのは効果が重複するため、意外とバカにできないんです。
この2個がかかってればWIZの攻撃力はさばよんで1.5倍増しでしょう。
WIZの攻撃力が1.5倍なら、
火力WIZ3をWIZ2ヲロ1にしても火力はかわらないということ。
そこにヲロ独自のスクリームマスクなんかがあるとすると、
WIZ3より効率が・・・なんてことはありそうでなさそうな感じですが、
いわゆる高速狩り。
火力4人タイプの狩りにおいてはヲロを1くみこむことによって、
かなりよくなるんでないでしょうか。

とまぁヲロクをサポーターとしてみるとなかなか優秀です。
ということでさらにつっこんで、同じサポーターのバードと組み合わせてみた。

ヲロ自体には火力がないので、つまりはWIZをどう活かすか。
これが大事なので、自分の行動はWIZによってかわってくるはずなのです。

PTC、PTGがきた。
となると当然WIZの火力はそこに集中するわけです。
一緒になぐってる場合じゃないです。
衰弱と分裂をかけたらすぐに英知のロンドです。
このとき欲張って継続魔法をかけても可。
ハープの攻撃力で継続魔法があたります。

英知のロンドをひいたら、すぐさま気休めのレントをひきます。
こんな時しか出番がありません(ry
弾き終わったら自分をタゲってディスノートでヲロで稼いだヘイトをさげておきましょう。

継続魔法をかけていた場合、デバフよりも先に効果がきれるわけですが、
ここで持ち替えてもう一度継続魔法をかけるかは悩ましいところです。

例えばPTGの場合、WIZは高確率で鬼になってます。
ロンドが仮にLV3の22%UPだったとすると、
普段のWIZの攻撃力の44%分が追加でダメージがあたってるわけです。

その44%分のダメージを少しの間見逃して、継続魔法をかける価値があるのかというと・・・
ないですの・・・

ここでさらに悩ましいのは、PTGもPTCもいないのにWIZが鬼の場合。
ロンドを踊るのかデバフをかけるのか。
とりあえずデバフでいいのではないでしょうか。

デバフ+ロンドで、普段のWIZの攻撃力よりさばよんで2倍になりますが、
ロンドのみでは22%程度です。
やっぱりデバフが優先度高いのではないでしょうか。

とりあえずヲロを宣伝してみた。
バドだけだと飽きるからヲロでも入れてくださいorz



 バードをやってみた。
2007年10月14日 (日) | 編集 |
少し落ち着いてきたのでブログもたまに更新することにしました。
とはいうもののネタもあまりないので、

今回は新しくメインキャラにしたバードについて。
率直な感想として、メインバードさんに怒られるかもしれないが、
思いのほか楽だった。

とはいうものの、自分のやり方になにか抜けてるのかもしれないし、
とりあえずいくつかやり方を晒してみる。

①ターンをつかいつつ常にカプリ
黙々とやりたいならこれがおすすめ。
カプリッチオの数字キーをおしっぱにして、
釣り以外全員にカプリを回し続ける。
んでターンかけるWIZを二人きめておいて、
一巡ごとに違うほうのWIZにターンをかける。
かけそこねても、回転がはやいのでフォローしやすい。

②右手一本タイプ
楽にやりたい人はこれがおすすめ
PTメンバー欄のところにクイックスロットをもっていき、
クイックスロットにはカプリッチオとアレグレットをいれておく。
メンバーを左クリックして、カプリッチオを右クリックするだけ。
釣り、ヲリ以外に掛け終っても意外と時間的余裕もある。
おしっぱに比べると、カプリの間隔が長いためか、
5人かけおわったあとでも自分のMPはほぼ満タンで気持ちも楽。
あとすべてマウス操作なので、先にカプリのほうを押してしまって、
2回おなじ人にかけてしまっていたとかいうのもなくていいかも。

カプリッチオに関してだが、
テスト鯖では武器平均攻撃力90%加味と書いてあった。
だがこれは別にテ鯖だけでなく、現状でも武器攻撃力は関係がある。
知バフもらうと回復量もふえたりする。
つまるところ重要なのは武器攻撃力で、
カプリッチオのLVは無理してあげることはないと思う。
本来ならばカプリッチオのLVがあがるときには、
武器の攻撃力もあがってるはずで、その分を合わせると、
カプリ×5の消費MPとその間の自分のMP回復量に釣り合いがもてるんだとおもう。

別にカプリのLVをMAXにしても、ターンがあれば充分MPは満ち溢れるので、
あげすぎても気にすることはないと思うが、
ターンなしでクリックだけーとかやってるとちょっとMP足りないかもしれない。

ちなみに今はカプリのLVは7でハープは48の+3
知力はバフなしで215 魔法補正80%構成です。

これでクレ60LVのなら大体間に合う感じです。
ただキープヒールを連発されると厳しいかなーと思います。