FC2ブログ
MMOのプレイ日記です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 FEZ修行しなおし。
2008年02月28日 (木) | 編集 |
闘技場にリングをつぎこみまくってため、
久々にC鯖のやつでもやるかなとおもってプレイ。

・・・
・・・・
・・・・・やべぇ

D鯖でぬるぬる生きてきた自分を恥じました。
ちょっと腕おちたかなーとかおもってたけど、
ちょっとじゃない、もう完全にnoooooobになってた。

というかもとからC鯖ではキルランク1位毎回とることも難しかった、
というか不可能だったので、そこまでの上級プレイヤーじゃなかったわけですが、
D鯖で25キル0dとか、連続20キルやって調子こいてた。

僕nooooooooobだ\(^o^)/
C鯖の僻地からヲリやりなおします・・・
C鯖のみなさん低スコア高デットでご迷惑おかけしますorz

あるいていれば、エンチャジャッジで110~120×3
バッシュくらえばかぶらないヘルが2発。
ヘビスマなんてとんでこない。
凍るのはカレスよりもピンポイントのジャベ。
ストスマにウェイブ?
ないないジャベでそこにおいてかれる。
ちょうど1軍同士の争いにまきこまれたらしく、
ほんっとに冗談ぬきで前線にスカいなかった。
まじでヒトリフタリれべる。

昔どうやってこんなとこで10キルもとってたんだろう。
それもデッドも2くらいにおさえて。

大魔法うった直後の皿が凍って、ここぞとばかりにベヒテヘビスマ。
味方から「バッシュまてよ」の声。
ヘビスマうつ前くらいに真横にいる味方。
敵も味方もレベルたかい。他鯖だとここには味方いない。
はっきりいって僕は邪魔者だった・・・

両手ヲリにとって厳しい環境かもしれない。
でもそこで動ける両手になってこそ、また他鯖でブンブンできるんだとおもう。

あんまり頻繁にはやることができないが、
C鯖で少しずつ腕を取り戻そうとおもう。
スポンサーサイト

 両手ヲリでキルをとる。
2007年10月23日 (火) | 編集 |
シルクが大型メンテで暇なため、FEZの考察をかくことにした。

両手ヲリの役割といえばダメージディラーだが、
それ以上にキルゲッターなのである。

どんなけダメージをあたえても、殺しきれなければ意味がない。
というわけで両手でどうやってキルをとるのか。

①ストスマでキルをとる。
これはもっとも代表的なとりかた。
両手しかできないことのひとつ。
ステップする相手の硬直にあわせてうつのに慣れよう。
最低限、ストスマスマは、ヒット確認してからスマをうてるようにすべし。
この時重要なのはある程度無理をすること。
これがヲリとして大事である。
エンダーペインがついてるヲリは、ステップでこかされることがなく、
敵地からの生還率が一番高い職である。

②ブーンでキルをとる。
ブーンは実は弾速が非常にはやく、隠れた厨スキルである。
なかなかステップしてストスマがきめれない相手に出す。
応用技として、ストスマブーンがある。
ストスマで距離をつめてブーンでなぐる。
逃げる一方の相手にはよくつかう。
スタンに対してブーンするのも実は○
相手がバッシュされたからといって飛びこんでいくと、
そこには火皿が待ち構えてることが多い。
うかうかそこに飛び込むくらいなら、
遠くからブーンしてるほうがよい。
実際僕も、スタンにブーン連射でキルとることが多い。

③スマッシュでキルをとる。
スマッシュは消費PWの関係でもっとも多用する。
隙もすくなので、近接同士の戦いの時にけん制として非常に有効。
発生もはやいので、意外と追いかけてる相手にもあたったりする。
のけぞる相手に対しては、一度はいるとずっとヲリのターンなので、
だいたいは初撃はこれで様子をみるべき。
相手のHPが少ないときはたとえPwがあまっていようとコレを選択すべし。
クランブルには見てからあてることが可能。
ウェイブもある程度予測してればあたることが多い。
吹き飛ばされながらキルをとることはしばしばある。

④ヘビスマでキルをとる。
これがまさに両手といった技だが、
この技でキルをとるのはじつはむずかしい。
基本はスタンされたやつへのボッコにつかう。
しかし、折角エンダーがつかえるヲリなのだから、
ぜひともその特性を活かしてほしい。
相手の突撃にあわせて、自分は前にでるということを覚えると世界がかわる。
相手は前にでたあとはかならず後ろにさがるのである。
その後ろにさがるときこそが、
残りPwもすくなく、HPも当然すくないはず。
まさにキルチャンスなのである。
ヘビスマは硬直がながいといえど、
すれ違うとなると、すれ違いざまに2回あてるチャンスができる。
このチャンスをものにして是非キルをとってほしい。

余談だがヘビスマというのは〆技としての意味のほうが強い。
スマシュでけずってヘビスマで〆るのが正しい使い方だとおもう。
ヘビスマはとっておきであって、
ヘビスマのみで戦うのは決して得策ではないとおもう。

⑤ベヒモス ヘビスマでキルをとる。
文句なしの両手最大火力。
凍ってる弓にはかならず反応したい。
アムブレをいれてくるスカの対応だが、
スカした瞬間に地面指定のベヒモスを置くと○
ベヒモスのほうがヘビスマより範囲があるが、
実はベヒモスがあたったあと、一歩前進できる余裕がある。
必ずヒット確認をしてもらいたい。

⑥ドラゴンテイルでキルをとる。
両手の厨技。
キルをとりたいひとはこれは乱用すべき。
といってもつっこんでつかえというわけではなく、
残り1DOTの敵に対する技としてである。
多段技のため、優先度が高く高確率でキルがとれる。
そしてなにより厨性能なのは、すべての可能性をカバーしてるということ。
ステップ、起き上がり無敵攻撃、無敵時間に歩き→ステップ
すべてにおいて、ドラテをおいとくだけで解決する。
消費Pwが60とかなり多き目なのでPW管理に注意。

⑦クランブルでキルをとる。
使うひとはすくないが、
クランブルはかなり攻めにも有効な技。
かなり広範囲の遠距離攻撃である。
おいつけそうでおいつけないときも是非ともこれを。
こかしてしまうことができれば、一気に0距離にせまることができ、
後続の味方と挟むなり、両手ならでわの2択をせまっていくなど、
一気に有利な状況になる。
もちろんキルをとる技としても○
発生もはやく、ダメージも3桁はでるのでかなりの良技。



 FEZのSSをはってみる。
2007年09月23日 (日) | 編集 |
懐かしい人からコメがもらったのでペタリ
FE2007092214505115825406.jpg


キルで最高スコアでた。
0デットだったのでドラじゃない証拠にできるとかおもってたのに
とり損ねたらしい。
そして見てのとおり敗北。
25キル0デッドの人がいても負ける。それがFEZのいいところです。


 久々にFEZやった。
2007年08月20日 (月) | 編集 |
昼間の暇なときに久々にFEZやってみた。

一戦目はヲリ。
FE200708191648161973171.jpg

必死でキルとりにまわるものの、
バッシュされまくって7デッド/(^o^)\

久々にやってただただキルがとりたかったので脳筋もいいとこでした。

でもまぁ、7デッドとかさすがに工作員レベルなので、
とりあえずまぁ皿とか遠距離系にしてみようということでCC。

FE200708191726264263265.jpg


あ、はい。
皿ゲーでしたよね。FEZって。
火皿でヘル厨しときました。

この後数戦して、シルクにもどっていきました。

早朝にもちらっとヲリを動かしてると、
マコ氏から軍チャで「ぬこちゃまがいる」との指摘をうけたので、
とりあえず「^ω^つ」と切り抜けておきました。

なんでもブログ、まだ見てくれてるとかとのことで、
たまにはFEZの記事も書こうかなとか思ってみたり。

最近ね、装備もないしPTも少なくなって暇な時間が多いんだよね・・・
というわけでちらほら?変な時間に顔だすかもです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。